« 予約、順番、本人確認 | トップページ | 石炭、薪割、新聞紙 »

2021年12月29日 (水)

キタ、ゴーゴー

子どもの頃、我が家のクルマには「北55」と書いてあった。

どんな意味かと聞いてみると、「北」は北見のこと、「55」は普通のクルマことだと説明された覚えがある。と言っても、近所で見かけるクルマはほとんど「北55」だったので、普段の生活でそれ以外を見かけることは無かった。

年に1回、旭川に出かける機会があり、そこで見かけたのは「旭55」や「札55」だった。もしかすると「旭33」や「札33」も見ていたかもしれない。旭川市内で「旭」を見かけるのは自然だったが、「札」を見つけると子どもながらに・・・都会だと思った。


いつだか「北55」というナンバーが話題になったことがある。

「北」って北海道のことですよね~、さすが北海道、スケールが大きい』って、・・・おいおい💦

親類との会話か、テレビ番組での話題か、友だちが話しているのを聞いたのかは定かではないが、これには笑った。あまりにも世間知らずではないかと。

一方で、これをネタにすることもあった。

遠方より親類来る…ことが数えるほどあったのだが、『北55の北の意味って分かる~?、北海道のことなんだよ~』と😃 このネタは結構受けたと記憶しているが、今思うと、子ども相手に受けていてくれたのかもしれない。


その後、「北55」ではなく「北見55」となり、今では3桁となり「北見550」であろうか。

ナンバープレートの歴史を紐解いてみると、分類番号が2桁になる前に地域名がフルネームに移行していたようだが、あくまで順次移行だった模様。移行の順序次第では「北5」⇒「北見5」だったかもしれぬ、…と本日気付いた次第。

ああ、懐かしき「キタ、ゴーゴー」🚗

« 予約、順番、本人確認 | トップページ | 石炭、薪割、新聞紙 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 予約、順番、本人確認 | トップページ | 石炭、薪割、新聞紙 »